寝つきが割と良い方で、夜に布団へ入って5分もしない内に眠っている事が多い。
しかし最近、それが単に気絶しているだけなのだと聞いてちょっと驚いている。
原因は睡眠不足にあるそうだ。
睡眠が足りていないと、寝て(気絶して)しまうのだとか。
あさ起きた時の感想で、気絶であるか単純に早寝なのかがわかるらしく、よく寝たと思うなら早寝であり寝足りないのなら気絶になるとか。
まあ、一概にすべてがそうだとは限らないし、流し聞きしていたので細部に記憶違いがあるかも知れないけどな。
それでも自分の睡眠がもしかしたら気絶だったのかも知れないと思うと、なんとなくガッカリ言うかね。
そんなに睡眠不足なんだとは思わなくて、ショックを受けているところ。
でも、ならどうしたら良いんだろうな。
眠ってる時間は十分なんだよ、なのに睡眠不足と言われたらもう半日は眠ってなくちゃいけなくなる。
寝すぎると余計に体は痛いし、頭は働かないし、調子も出ないしであまり良いとは思えないんだよね。
ああ、と言うことは私の睡眠不足の原因は睡眠過多って事になるのかな。
いや、矛盾してるけど。
睡眠時間が短くて良いのに、それをわざわざ一般的な睡眠時間に合わせているから余分に体に負担がかかって、結果ちゃんと眠れてないってことになって睡眠不足へ繋がってるとか?
とりあえず思いついたところから改善してみようと思った。