マンションの入手を耐えるけど、主人といった考え方がまずまず合わない。あたいはアパート派、主人は一軒家で考え方が真っ向から分かれてる!私の言い分としては、アパートだとご近所交際もないし、自治会も無くてメイド氏にお任せできるし、特に住むにあたってアパートは意外とマシ!って近隣からも常に仰る。家事動線も短くて楽だし、冬季も暖かい。けれども…主人はやっぱ「一軒家しかお断り」の一点張り。理由は、一軒家だとちょっと騒いも当たり前・家で愛車を洗える…は分かる。けれども、なにより一軒家という自分の「城」が欲しいらしき。これはダディーのステータスなのかな?私のはそんなのどうしてもよろしい。しかも一軒家だと改良費は人保ち、自治会もあってゴミ当番も回って現れるし、なによりご近所氏と出会うレートも高くなるし、そうするとお付き合いは前提。私の両親もアパート自宅で、実にアパートはご近所交際もどうしても無くて、なかなかひっそり寛げるのを両親を見てわかったから、一段とアパートがいい。こんなあたいと主人のネゴシエイションはたえず平行線。こんなんだったら結婚する前に「あなたはアパート派?一軒家派?」って聞いときゃ良かった!と今更自責してる。

シースリ― 栄