前月、八神純子様のパフォーマンスをめぐって来ました!
昔からのオタクというわけではなくて、以前にふとラジオで耳にした曲で気力させられて、そうしたらCDを買い集めて…
ミッシリ必要がひと段落した年代だった結果、ここで行かないと後悔するかも!という切符を買いました。
初めての八神様のパフォーマンス、不作法ながら人々白紙だったらいかんせん…等と考えていましたが余計なお世話でした。
オーディエンスは滅多に完売、人々は40価格から上役が多い先入観でしたが、かなりそれぞれ活発。
好きな歌手のパフォーマンスなのだから、ほとんど気持ちは20代に舞い戻るんですよね。誰もが楽しそうで、だいぶいい基盤でした。
待望の開演、八神様の生歌、相当上手かっただ!当たり前ですが秀逸は名人。小柄なのにどこからこんなにも感想が出るのかって…
はなしもお好きなようで、MCの時間も長目で、どうもアットホームな基盤でした。
背部バンドのメンバーは若々しい!ドラムの女やキーボードの女性は20代かと思われましたが、非常に熱演水準が高くて聞き回答がありました。
夢の様な時刻がおわり…オーディエンスで新しく発売されたライヴBlu-rayを買って、忍耐出来ず自動車のスポーツマンで観ながら帰宅しました(笑)
いともエネルギッシュをもらえて、本当に行って良かったです。

シースリ― 宮城